大久野島のうさぎが減少している問題。餌の持ち込みは長期休暇以外がいい?

この記事では、「うさぎ島」として有名な広島県竹原市の大久野島についてご紹介しています。

 

大久野島の現状が気になる方へ。うさぎの生息数の減少についてご報告するとともに、持って行くべき餌の種類と、島を訪問するタイミングについて記載しています。

 

大久野島は、たくさんのうさぎが生息していて、うさぎと直接触れ合えることで有名な観光スポットです。

しかし、2021年現在、うさぎの生息数が減少しているとのことでニュースになっています。

どうぞ詳細をご覧ください。

 

大久野島のうさぎが減少している

大久野島うさぎ

 

大久野島は、「うさぎの楽園」として知られる、広島県竹原市の観光スポットです。

自然豊かで、島内を1時間でサイクリング1周できるくらいの小さな島です。

宿泊できる休暇村とキャンプ場があり、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

大久野島には、たくさんのうさぎが生息しています。そのため、うさぎたちと自然に触れ合えるスポットとして有名になりました。

出典:Yahoo!ニュース

 

しかし現在、このうさぎ島で、うさぎの減少が取りざたされています。

 

観光客減少による影響

出典:Yahoo!ニュース

うさぎ島では、観光客が多くの餌を持ち込んでいたために、うさぎたちがますます増えた、という経緯がありました。

しかし、現在、全国の各観光地で、観光客が減少しています。

ニュースによると、うさぎの数は、およそ1000匹いたところ、500匹前後まで減少しているようです。

500匹でも、十分数が多いような気はしますが、生息数が半減しているということは、それだけ観光客が減ったことを意味します。

自然の営みとはいえ、できるだけ、島のうさぎたちが飢えないように、居心地のいい環境で過ごしてほしいです。

 

うさぎの餌はペレットと野菜

大久野島うさぎ

 

うさぎが主食にするのは、ペレットと牧草です。

キャベツやにんじんなどの野菜、果物も食べます。

大久野島のうさぎたちは、自然に生える草を食べるほか、観光客が持ち込んだ餌を食べて生きています。

中でも、ペレット、野菜が持ち込みやすい餌になっています。

 

ペレット

ペレットは、大久野島での、定番のうさぎの餌です。

島に渡る前のフェリー乗り場で、ペレットが販売されています。

島内ではペレットは販売されていないので、フェリーで渡る前に購入してしておきましょう。

ペットショップなどで、事前に購入して持ち込むこともできます。

 

キャベツ、にんじんなどの野菜

キャベツ、にんじんなどの野菜も、持ち込みの餌として人気です。

事前に購入した野菜を、うさぎが食べやすい大きさに切って、袋などに入れて、島に持ち込むことになります。

 

うさぎたちの気分で食べたい餌が変わるので、野菜とペレット、どちらも持って行くのがおススメです。

 

長期休暇を避けた方がいいか

大久野島フェリー

 

大久野島に向かうタイミングは、いつが望ましいのでしょうか。

長期休暇を避けた方がよいかどうかは、かつてと現在とで、異なります。

大久野島は人気の観光スポットだったために、あまりに観光客が多すぎて、フェリーで島に渡る順番待ちで時間がかかることがありました。

また、観光客で賑わうとき、こぞってみんながうさぎに餌を与えるために、うさぎがかえって苦しそうなことも。

そのため、可能であれば、長期休暇は避けて向かうのが理想でした。

しかし2021年現在、観光客は減少しています。

そっと島に渡って、うさぎたちに餌を与えればどんなタイミングでも喜ばれるはずです。

観光客の心を癒してくれる大久野島のうさぎたち。うさぎにとって、過ごしやすい環境になればと思います。

 

まとめ

今回は、「うさぎ島」として有名な、広島県竹原市の大久野島についてご紹介しました。

大久野島は、たくさんのうさぎたちと自然に触れ合える、おすすめの観光スポットです。ペレット、野菜などを持参することで、うさぎたちに直接、餌を与えることができます。

うさぎが減少している今、もし足を運べる方がいたら、そっと島に渡って、うさぎたちと触れ合ってみてはいかがでしょうか。

 


関連記事

この記事では、広島県尾道市にある、尾道市立美術館で開催される岩合光昭さん写真展「こねこ」についてまとめています。   尾道市立美術館の岩合光昭さん写真展「こねこ」にご興味がある方へ。開催期間、チケット情報、アクセス方法等の[…]

尾道市立美術館の岩合光昭写真展「こねこ」開催期間アクセス情報まとめ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

クリックいただけると励みになります!